よくある質問

合宿免許ってなに?
合宿免許とは、運転免許を取得するために一定の期間(2週間程度)教習所と提携している宿泊施設に滞在(合宿)しながら、集中して教習を受けることです。
通学と比べて良い点は?
通学よりも早く・安く運転免許を取得できる点が通学よりも優れた点です。合宿免許は卒業までのスケジュールがしっかりと組まれているため、スケジュール調整や予約などが煩わしい通学と比べて、短期間で免許が取得できます。
また、基本的に教習費、宿泊費、食事、交通費までのパッケージ価格になっているため、通学よりも低価格で免許を取得できる場合が多いです。
何日位で卒業できる?
教習所や時期、本人の頑張りによって異なりますが、一般的には普通車の場合、MT車で最短16日間、AT車で最短14日間です。
公認校と非公認校の違いってなに?
公認校とは、各都道府県公安委員会から規定の教習・検定が出来ると認められた教習所です。 仮免試験および本免許の技能試験を代行することができるので「技能試験免除」となり、卒業後に試験場で受ける試験は学科のみとなります。
非公認校の場合は、技能試験免除もなく初めから試験場に出向き各試験を受験しなければなりません。
AT免許とMT免許の違いってなに?
AT車はクラッチなどの難しい作業が不要で、自動でギアチェンジをする車です。MT車はクラッチを操作して自分でギアチェンジをする車です。MT免許を持っていれば、AT車も運転できます。
17才でも普通車の入校できますか?
修了検定(仮免許検定)は、18歳以上にならなければ受けることができません。
17歳の方でも、最短修了検定日に18歳の誕生日を迎えていれば入校可能です。
(自動車学校、教習所により日程は異なりますが、18歳の誕生日を迎える約7~8日前以内なら入校可能です。)
お申込の際に各リンク先サイトで必ずご確認ください。
合宿免許には何を持っていけばいいの?
●免許証をお持ちでない方は、住民票(本籍地記載の発行3ヶ月以内のもの)を1通
●免許証をお持ちの方は、免許証
●本人確認書類として、健康保険証・パスポート・住民基本台帳カードのいずれか
●印鑑
●眼鏡、コンタクトレンズ
●健康保険証の写し(上記本人確認書類で保険証を持っていく場合は不要)
●生活用品(衣類・タオル類・アメニティなど)
教習所を卒業したらどうすればいいの?
教習所は運転免許証の発行はできません。
卒業検定合格時に交付される卒業証明書を持って、住民票のある都道府県の運転免許センターで学科試験を受験してください。
学科試験に合格すると、運転免許証が交付されます。卒業証明書は1年間有効です。
合宿免許紹介サイトランキング
全国の合宿免許教習所ランキング
合宿免許教習所をさがす
合宿免許 お役立ちコラム
Facebook Twitter Google+