初めて車を購入する方必読!初心者におすすめの車4選

初めて車を購入する方必読!初心者におすすめの車4選

春休みなどの長期休暇を利用して、免許を取得した方もいらっしゃるのではないでしょうか。免許を取得した後は車を購入してみませんか。運転技術を上げるためには、車にたくさん乗ることが近道です。しかし車を購入したことが無い方にとって車選びは難しいでしょう。そこで今回は、初心者の方におすすめの車を4種類ご紹介します。



【車選びの注意点】車を購入する際の費用を確認する

車を購入する際、車体価格だけではなく、駐車場代やガソリン代、自動車保険料などの費用がかかります。購入前にどのくらいの費用がかかるのか確認しましょう。インターネットを利用して見積もりを出すことが可能なため、活用してみてはいかがでしょうか。また、使用目的によって、車に必要となる機能が異なるため、どのような目的で使用するのかを明確にしておく必要があります。


【トヨタ アクア】低燃費でカラーバリエーションが豊富

トヨタアクアは、高い販売台数を誇るコンパクトカーの1つです。アクアの最大の魅力は燃費の良さです。アクアの燃費は37km/Lです。同じトヨタのコンパクトカーであるヴィッツと比較しても約10km/L燃費がいいです。エコカー減税の対象車であることでも人気があります。カラーバリエーションが豊富なため、自分の好みの色を選ぶことができます。アクアのグレードは上からG、S、Lと3種類に分かれています。グレードによってエンジンやハイブリッド技術に違いはありませんが、内装部分にこだわりたい方は自分に合うグレードを選びましょう。



【日産 ノート】安全機能を搭載している

日産ノートは事故を減少させるための機能が多く搭載されています。人や物との衝突を回避する「エマージェンシーブレーキ」や「踏み間違い衝突防止アシスト」など、安全面が考慮された機能が搭載されています。また、「アラウンドビューモニター」を使用することによって、上から車を見下ろしているように周りを確認することができるため、駐車する際などに役立ちます。免許を取得したてのため、運転に不安を感じる方にはノートをおすすめします。





【ダイハツ タント】開放的なミラクルオープンドアと両側スライドドアに注目

ダイハツタントの魅力は、コンパクトカーにも劣らない広々とした車内空間を楽しむことができる点です。運転席と助手席の間にある柱を、助手席のドアに内蔵した「ミラクルオープンドア」機能によって、助手席のドアを大きく開くことができます。荷物が多い場合や長さのある物を出し入れする際に便利なため、アウトドアやレジャーによく行く方におすすめです。また、後方座席のドアの両側が大きく横に動く「両側スライドドア」機能が搭載されているため、隣の車や壁と距離が近い場合でも、ドアをぶつけることなく降りることができます。


【ホンダ フィット】センタータンクレイアウト技術によって開放感のある車内

ホンダフィットは、ガソリンエンジンタイプとハイブリッドタイプを選択することができます。どちらのタイプも燃費がよく、人気が高いです。小回りがきくコンパクトカーのため、狭い道が苦手な方や運転初心者の方におすすめします。ホンダの特許技術である「センタータンクレイアウト」によって、車内を広く使用することができます。センタータンクレイアウトとは、フロントシートの下にガソリンタンクを設置する技術のことです。そのため、床の位置が低くなり車内の高さを保つことが可能です。後部座席のアレンジを行うこともできるため、乗っている際の圧迫感がありません。


おわりに

車を購入する際は、事前にどのくらいの費用がかかるのかを確認しておくことが重要です。どのような機能が必要なのかを考慮して選びましょう。また、お店で試乗して、購入前に乗り心地を試してみることをおすすめします。


関連記事

コラムカテゴリー

合宿免許紹介サイト 総合ランキングをみる
合宿免許教習所 総合ランキングをみる
合宿免許紹介サイトランキング
全国の合宿免許教習所ランキング
合宿免許教習所をさがす
合宿免許 お役立ちコラム
Facebook Twitter Google+